技術情報「ゴム金型制作・光学・医療・産業機械・自動車他」

工業用精密ゴム金型

 

◆ 高速加工機を含むオール・マシニングセンター体制でその数15台、放電加工機は5台、そして最新の3次元CAD/CAMなど、積極的な設備投資により、常に最先端の製造環境をキ-プ。豊富なノウハウと業界最高レベルの設備を以ってお客様の期待に応えます。

 

◆ ハイエンド3次元CAD.CAMと高精度輪郭制御マシンとの組み合わせで、精密ゴム金型を造ります。

機械加工では不可能な部分は、職人の技でクリア致します。

 

◆ 一眼レフを始めとした光学部品・自動車・医療・食品・玩具等、あらゆるゴム製品の金型制作が可能です。

 

◆ CATIAを始め、国産ハイエンドCAD・CAMを多数設備。多彩なフォーマットデ-タ-の取り扱いが可能です。

モデリングから解析作業、測定値も測ることも可能です。

 

 

業務用印鑑

 

◆ 当社で最も歴史ある技術が、彫刻技術です。全自動システムによる、高品位な業務用印判の製作が可能です。郵便局の消印や官製用印鑑製作の長い歴史は、高い技術力と当社への信用の証でもあります。

 

◆ 国家検定試験である「一級彫刻免許」を持つスタッフが5名在籍。機械加工だけでは不可能なディティールを表現します。手彫り技術の継承といったアナログ部分も、大切な業務の一環と考えております。

 

 

リバースエンジニアリング

 

◆ 3Dレーザースキャン

3Dデータにしたい対象物を、非接触式レーザーにてスキャン。その形状の3DCADデータを作成、ご提供致します。

 

◆ 3D CAD・CAM

自動プロの頃から採用していた3次元ゴム金型の製作は、当社が最も得意とする分野です。弊社専門の技術者が最新3DCAD CAMを駆使し、設計/加工データの作成を行います。充実した設備と環境を備え、ほぼ全てのデータに対応が可能です。

 

◆ 対応フォーマット

ACIS(SAT)、CATIA生デ-タ-、 DESIGNBASE、DWG、DXF、IGES(IGS)、Parasolid、STEP(STP)、STL

 

 

ミミクロコート(表面処理技術)

 

自然に学ぶTECHNOLOGY

ミミクロコートとは、バイオミミクリ-に代表される「擬態」という言葉と、「ミクロ」という微細加工技術を融合し命名した当社独自の技術です。シボでもブラストでも無い第三の表面処理技術でゴム製品に新たな表現力を付加します。

※ 法政大学デザイン工学部大島デザイン研究室との共同特許・登録商標出願中

 

 

Gallery