株式会社 昭和テック   


東京工業彫刻組合






東京工業彫刻協同組合は1954年に創立された、歴史ある協同組合です。広域に渡りネットワークを構築し、活発に親睦と技術交流を深めております。

彫刻という響きから生じるファ−ストインパクトは、手彫り加工の古い職人社会を連想させますが、実際は各社高度な設備を備え、その技術力は工業界というサ−クル内に置かれても、決して引けをとらない存在となっております。

また展示会への共同出品、異業種交流等 その積極的な活動も特徴で、今年度は「中小企業による国内最大級のトレ−ドショ−・産業交流展の共同出展(東京ビックサイト)」「税制研修会(ヘリオス関内)」等が計画されてます。(一例)

東京工業彫刻協同組合
http://www.tokocho.or.jp/





■ 彫刻技術

工作機械のエントリ−的要素を持つ彫刻機ですが、その秘めたるポテンシャルは無限です。たとえば我々は20年30年以上も前から、1万、2万回転といったスピンドルを駆使し、現在の高速加工の走りとなる、「浅切り込み、早送り」を実践してきた先駆者でもあるのです。「工具は造るもの」こうしたスピリッツも、業界そして当社の中でも脈々と息衝いており、汎用工具を以って正攻法で立ち向かう金型作りからの脱却を可能とし、 特殊な工具作成技術を駆使した、スピ−ディ−な金型製作を実践しています。









■ 支部構成

東京工業彫刻協同組合は、地域別に7つのブロックに区分けされてます。
また垣根を越えた交流として、OB会、青年部会、金型部会などが存在します。






■ 研修・勉強会

「青年部会」では若手世代が毎月1回定期的に集い、金型や彫刻の勉強を行ってます。また年に数回講師を招いての研修会や旅行会も実施され、業界同士の親睦と知識の研鑽に励んでます。以下活動報告。






2007年夏 千葉県富津市 ツ−ルメ−カ− KURODA 工場見学会



2008年秋 静岡県藤枝市 工作機械 碌々産業 工場見学会



2008年春 三重県伊賀市 工作機械 森精機 工場見学会



2009年秋 岡山県浅口郡里庄町 工作機械 安田工業 工場見学会



2009年冬 東京目黒区 工作機械 牧野フライス製作所 工場見学会



2010年秋 埼玉県大宮市 工作機械 OKK 工場見学会



2010年夏 埼玉県比企郡川島町 工作機械 三井精機 工場見学会



2011年夏 愛知県大口市 工作機械 ヤマザキマザック 工場見学会



2012年秋 宮城県黒川郡 工具メ−カ− 日進工具 工場見学会



2013年夏 京都府 京都リサーチパーク内 ニイガタ 工場見学会






   株式会社 昭和テック